母指CM関節症

母指CM関節症って?

 親指の付け根・手首の近くにある関節(CM関節)の軟骨がすり減ることで、痛みや変形が生じる病気です。ちなみに、「CM関節」というのはCarpometacarpal Jointの略です。

 母指CM関節は、母指と他の指で物をつまむ動作を担当しています。日常生活でよく使う関節ですので、使い過ぎや加齢に伴って関節軟骨がすり減りやすく、進行すると関節が腫れたり変形してきたりします。つまり、母指CM関節症は、CM関節に発生した「変形性関節症」です。

 母指CM関節症では、次のような症状があらわれます。

  • 親指に力が入る動作(握る、つまむ、瓶のふたを開けるなど)時に痛い
  • 親指の付け根が腫れる
  • 親指が開きにくくなる
  • 親指の指先の関節が変形する

 母指CM関節症の治療は、症状の程度や進行具合によって異なります。

  • 軽症:安静、装具療法、鎮痛薬、関節内注射、温熱療法などの保存療法が行われます。
  • 中等症:手術療法が行われます。手術には、関節鏡を使った小さな傷で行う手術と、開放手術という大きく傷を開いて行う手術の2通りの方法があります。
  • 重症:傷んだ関節を人工関節に置き換える、人工関節置換術が行われます。

 手術後は数週間のギプス固定を行い、数か月間は親指への負荷を控える必要があります。

親指の付け根が痛いんですが、CM関節症ですか?

親指の付け根が痛む疾患には、母指CM関節症の他にも次のようなものがあります。

ドケルバン病/ドケルバン腱鞘炎

 ドケルバン病は腱鞘炎なので腫れや痛みは親指の付け根だけに起こります。母指CM関節症では、親指の指先の関節も変形することがあります。

関節リウマチによる関節炎

 親指の付け根だけでなく、他の様々な関節にも炎症が起こります。

骨折(母指CM関節脱臼骨折、ベネット骨折)

 親指の指先から指の根本に向かって強い力が加わると、CM関節付近に骨折が起こります。

腫瘍

 まれですが、軟部組織から腫瘍ができることがあります。

 なお、親指の付け根の痛みで整形外科受診歴のない方に対しては、当院では整形外科の手の専門医を一度受診されることをおすすめしております。

母指CM関節症の漢方治療は?

 母指CM関節症は、親指の付け根に起こった「変形性関節症」です。内服薬が合わない場合や、効果がもう一歩という場合には、関節痛に適応のある漢方薬を試してみることがあります。他の治療と併用することが可能です。

母指CM関節症で痛みが強くて生活に支障がありますが、忙しくて入院や手術は難しいです・・・

 母指CM関節症の痛みを緩和するために、日帰りでの治療が可能な動注治療が母指CM関節症の痛みに行われることがあります。詳しくはこちらをご覧ください。